MENU

キッズコミュニケーションとは

子どもの健全な発達は、 親子のコミュニケーションが とても重要な役割を果たします。 「どうやったら良質な親子の コミュニケーションがとれて、そのことによってどんないいことがおこる?」 と、気になっているママも多いのではないでしょうか。 個性を知ると、忙しい中でも質の良いコミュニケーションが取れ、自己肯定感が高い子供を育てるポイントなども 解説していきます。 「違うって楽しい、違うっておもしろい」の合言葉をもとに、心理学、脳科学、統計学を取り入れた メソットです。 本講座の内容をコミュニケーションツールの一つとして取り入れることで、親子関係をはじめとする、人間関係で感じていた疑問や悩みを変えることができるはずです。

自己肯定感の低い日本人

日本人の自己肯定感が低い原因は、教育にあると言わざるを得ません。 
 学校では、それぞれの個性を見出していく機会も、健全な人間関係を育む機会もほとんどなく、偏 差値など自分の外にある基準で全人格を判断するようなシステムになっています。 ここに誤解があるから我々日本人は自己肯定感を高く持てないのではないでしょうか。
 我々は成長する過程でいつの間にか「ありのままの自分なんて取るに足らない存在で、他人から評 価される何かを得て初めて存在価値がある」と思い込まされてきました。

PAGE TOP